ウェディングカメラマンとして独立して稼ぐための方法

<カメラマン向け>

ウェディングカメラマンとして経験を積んできて独立を考えている人

フリーカメラマンになって本格的に自分のブランドを立ち上げたい人

そんなあなたへ向けて、独立してから僕が苦労した部分や集客するための方法をお伝えします。

地域差があると思いますが、固定概念は外してまずはインプットして見てください。

僕が結果を残せたのだから、何年も下積み時代を過ごしたあなたが成功できないわけがありません

せっかく独立するのであれば「今までより稼ぎたい!」と思ってください。

その方法をお伝えします。(記事は随時追加)

<筆者の実績>
去:個人事業者として独立し、年間売上500万〜600万
現在:ウェブ集客マーケティングを学び、1年で年商が3倍になる。本業は結婚式の写真と映像のカメラマン。国内撮影やハワイウェディングはweb問合せだけで年間250件以上。他にもウェブ制作やSEOの知識を活かしたコンテンツ制作・企業映像制作を行なってます。

結婚式カメラマンとして独立する

カメラマンとして独立したい人はもちろん、

すでにフリーランスとして活躍されている人にも役に立つ内容です。

このブログでは「カメラマンとして稼ぐ!」ことを前提にした内容になってます。

月に20万くらい稼げば問題ない。という方は今すぐページを閉じましょう。

逆に100万稼ぐためにどうしたらいいのか?というあなたには、ぜひ読んで頂ければ嬉しいです。

 

フリーカメラマンが年商1000万達成する為に必要なこと身体が資本の僕たちは仕組みを作ることがとても大切です。そして、カメラ以外のスキルを身に付けるのもウェブ上の資産を増やすことも非常に大事だと思います。年商1000万は必ず達成できる数字なので目標に向けた正しい働き方(ビジネスモデルを組み立てる)を行うことで実現できると思います。...
【独立したい人】フリーランスで成功する為に必要なビジネスマインド必要なのはビジネス思考と、圧倒的な行動力。逆を言えば、これを身につけることができたなら、別の事業展開も自然と行うことができる。多彩な技術力と、集客できるスキル、圧倒的な行動力を兼ね備えることができたなら、自然とブランディングもついてきているはず。 黙ってても売れる、求められる人へ、ステージが上がることになる。...
【フリーカメラマン向け】下請けだけでは儲からない理由「下請け」の撮影案件や「孫請け」の仕事を行なっているカメラマンも多いのが実態です。この記事では、フリーカメラマンが下請けだけでなく、どうすれば自分の収入を上げることができるのかを解説していきます。カメラマンだけでなく、フリーランスとして生きる人も、自分の業界に置き変えて読んで頂けると嬉しいです。...
フリーランス・個人事業者向けの「ビジネスモデルの作り方」今回は、フリーランス・個人事業者向けの「ビジネスモデルの作り方」です。 レッドオーシャンとか、ブルーオーシャンとか、どの市場を狙うか?など色んな考え方はありますが、 あなたの持っているスキルで稼ぐために、どんなビジネスモデルを作るのか?という話の方が役立つと思うので、スキルや技術がある前提でお話しようと思います。...
【フリーランス・個人事業者向け】売りたい価格で売るための方法フリーランスや個人事業者向け|下請けや安売りしていると、収入に上限が出てしまったり、もっと高単価で仕事ができないか模索したりします。自分の売りたい価格で販売することができたなら、生活も仕事も活き活きするかも?でもどうしたらいいのか?そんなあなたの為の内容です。...
【個人事業・独立起業】ビジネススキルを増やしてブランディングするこんにちは、山﨑です。 個人事業主・フリーランス向けに「ビジネスのスキルを増やしてブランディングする」というテーマでお話します。 ...