ビジネスマインド

カメラマンが月50万稼ぐために必要な具体的な話と思考法

カメラマン

こんにちは、山﨑です。

今回はカメラマンが月50万稼ぐために必要な具体的な話と思考法について。

この内容は実際に僕も体験した内容です。

筆者プロフィール↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

やまかず@写真と映像カメラマン(@yamakazu_photo)がシェアした投稿

カメラマンが月50万稼ぐために必要な思考

小手先のテクニックや撮影技術の前に、

大前提として必要なのがビジネスマインド。

もちろん写真や動画の撮影技術は高いに越したことはないです。

ただし、上手いから稼げる人になれる・・ではない。

ビジネス思考を身に付けることがもっとも重要だと僕は思います。

ビジネス思考が大事な理由

集客や売上を伸ばしたい人は、何かしらの対策や施策を行うと思います。

例えば、

スキルアップのためにワークショップへ行ったり、

ブランディングセミナーへ参加したり、

ビジネス書籍や教材なんか購入して勉強したり、

メンターをつけてノウハウを学んだりなど。

 

でも、10人同じことに挑戦したとして、成果が出るのは2人と言われてます。

セミナー受講者の8割は何も結果が生み出せずに終わる。

コンサル業界ではよく見る統計的な割合とのことです。

なぜだか知ってますか?

 

いくつか理由はありますが、

・そもそも思考(マインド)が追いついていない。

・行動に移さない、移れない。

・自己流を混ぜて間違った行動をする。

・あの人だからできる・・と自分にはできないと思い込んで行動しない。

 

最初にあげた「ビジネス思考」になっていないことも多い。

そして「基準値」が大事だと僕は身にしみて感じています。

例えば、同じノウハウを学べるコミュニティに属しているとしても、

Aさんは毎日ブログ記事を実行している。

Bさんは週に1回更新を目標にしてもなかなかできてない。

当然、Aさんの方が先に成果がでる。

同じノウハウや同じメンターからの指導を受けていても、

実際に行動できる人と、これくらいでいいと思ってなかなか成功体験まで行かない人の差は、

紛れもなく、この「基準値のレベル」が違うと思う。

成功者の基準値を学べ

マインド=思考

ビジネス思考はとても大事ですが、行動に直結するのは自分の中の基準値だと僕は思います。

前項でも記載したように、同じノウハウや勉強しても、実際に行動する時間や量に差が生まれます。

めちゃくちゃ頑張った。という自分の基準は、成功者から見たらどのレベルなのでしょうか?

最速で学び、成果を上げるためには、

成功している人の基準値を知り、そこに自分の基準値を上げていくことが重要だと思います。

成果を出せるのは正しい方法で行動した人だけ

カメラマンの写真や動画のレベルは、ユーザーから見たときに圧倒的な差がない限り、

我々カメラマンが思うほど「差」を感じていないのが事実です。

それは、自分よりも明らかに技術的に下の人がいたとしても、

実際に横並びになったとき、相手の方を選ぶ人は必ずいます。

細かな歪みや構図のことなんか、カメラマンしか気にしてないケースもあるんです。

当然、ジャンルにもよりますが、大勢のカメラマンの中から自分を選んでもらうようになるためには、

日本で一番高い技術が必要・・ではなく、

対象となる顧客に合わせて、見せ方や売り方を最適化できる人です。

まとめ

そもそも、ずば抜けた技術や評価を持っているのであれば、すでに”そっちの方法”で成果は出ているはず。

大勢のカメラマンの中から、自分が選ばれるようになるため、独立して生計を立てれるようになるためには、

ビジネス思考と基準値の2つを”高め続けて行くこと”

これが大事だと思います。

 

それは、年商数億円のカメラマンであり経営者の人でも、

常に学び、アップデートしている姿を見ているからでもあるからです。