雑記

ライターとクリエーター揃えて地域特化メディアをスタートさせました

こんにちは、山﨑です。

いよいよ始動した地域特化型のメディアサイトのプロジェクト。

ブライダルのサイトになるんですが、いろんなクリエーターさんや花嫁さんを巻き込んでスタートしました。

結婚式の情報メディアの中には外注ライターさんに記事制作して、無料画像を利用したハウツーサイトが多いです。

そのほとんどのキャッシュポイントは「アドセンス広告」と「アフィリエイト広告」なんですね。

なので、僕は少しキャッシュポイントを別に置くようにしてます。

PV数が集まるのであれば、アドセンスや企業広告などで収益化できると思いますが、

地域特化型の場合、そもそも地方と全国では絶対数が全く違うと考えています。

つまり、バックエンドの商品で収益をあげることができるような仕組みを作るようにしてます。

全体像はまだこれからですが、とりあえず始動させながら修正していこうと思います。

目標としては1年間運営して収益に繋がるようなイベントや流れを作れたらいいなと思います。

新ジャンルへの挑戦なので試行錯誤ですが、

周りを見渡すと「ない」ということ。

ユーザー層にとっては「あった方がいい」という声。

地域特化にするには「サイトだけでマネタイズしにくい」という大手企業が参入していない。

という点から、バックエンドの商品をブライダル業者である僕らに繋がるような仕組みを作るようなイメージです。

サイト運営だけでは、結婚式の写真や映像やドレスなど販売することは当事者でないので難しいでしょう。と考えているわけです。

まぁ、アクセス数が少ない今のうちに、

自分の記録として今回は執筆して見ました。

毎月、どんな変化があるかなどは記録する意味も含めて記事書いていくと「それもコンテンツ化」ができるのでは?

なんて思考してます。

インスタやツイッターなども別アカウントも作って戦略的に運用していこうと思います。